学術講演会|渋谷区広尾の歯と患者様に優しい歯科治療「たかだ歯科クリニック」

  • TEL 	03-3442-4618
  • お問い合わせ
受付時間
月~金 9:30~18:30 / 土 9:30~17:00
休診日
日、祝日

院長コラム

学術講演会

渋谷区歯科医師会の学術講演会が開催されました。

今回の講師は

奥羽大学薬学部教授の大島光宏先生で

『新発見!歯周病治療は変わるのか?

歯周炎関連繊維芽細胞の発見に基づく歯周炎診断・治療の確立に向けて』

との演題でご講演をいただきました。

 

一般的に知られる歯肉の病気として歯肉炎と歯周炎があります。

歯肉炎は若年者や歯磨きが十分でない環境で発生し

適切なブラッシングで改善しうる細菌による疾患です。

 

歯周炎(いわゆる歯槽膿漏)も細菌感染による疾患である

ということが通説になっていますが・・・

大島先生の講演では『そうではない!!』という観点から

一連の研究と成果を得られており

臨床に携わる開業医としても、目からウロコの内容でした。

 

まだまだ確立、認知された理論ではありませんが

歯周病治療にもパラダイムシフトが起こるかも?しれません。

 

ページの先頭へ