• TEL 	03-3442-4618
  • お問い合わせ
受付時間
月~金 9:30~18:30 / 土 9:30~17:00
休診日
日、祝日

院長コラム

日本歯科保存学会

27日~18日の日程で

第145回日本歯科保存学会に参加しました。

 

 

朝イチの電車で長野・松本に向かいます。

7時発の特急『スーパーあずさ』

8時ちょうどのあずさ2号♪ではありませんでした

※わかる人にだけ(^O^)

 

会場は松本文化会館(キッセイ文化ホール)

絶好の晴天にも恵まれ、周囲の木々も紅葉が始まっています。

 

初日から予定されたプログラムは

口頭発表(20題)の他、シンポジウム、ランチョンセミナー、特別講演、認定研修会

など盛りだくさんです。

特にシンポジウムでは

『新たな接着技法による修復処置』のテーマで

歯科理工学、保存修復学、補綴学(CAD/CAM)の各分野の専門家から

臨床へのアドバイスがありました。

臨床に直結する興味深い内容でした。

 

初日最後は認定研修会

『根未完成歯の歯内療法の考え方』のテーマ

今注目の血管再生療法(リバスクラリゼーション)についての講演でした。

歯の根が先端まで完成していない歯は、根の消毒(根管治療)ができないとされていますが

エビデンス、術式が明らかになれば朗報ですね。

とても有意義な研修会でした。

 

 

 

 


ページの先頭へ