• TEL 	03-3442-4618
  • お問い合わせ
受付時間
月~金 9:30~18:30 / 土 9:30~17:00
休診日
日、祝日

院長コラム

酸蝕歯

酸蝕歯
存知でしょうか?
文字通り「酸で蝕まれた歯」という意味です。

日常的に摂取される嗜好品や健康志向で摂られる飲食物
酸性食品の過剰摂取とブラッシング、歯ぎしり等の習慣で
歯が異常にすり減った状態となります。

人体で最も硬い組織であるエナメル質はpH5.5(臨界pH)で溶けると言われています。
因みに、様々な飲食物の様々なpHは
ビール・日本酒(4.3)、ワイン(3.8)、炭酸飲料(2.2)
レモン(2.1)、グレープフルーツ(3.2)などなど…
お酢ブームなどもありましたね。

酸性食品はNGというわけではありません。
だらだらと過剰に摂取すること、
強すぎるブラッシングや歯ぎしりなどの習慣がある方は
一度、歯科医院で検診と相談をされると良いと思います。

酸蝕が進むと、歯はクレーター状にすり減ってしまいます。
ご注意を!


ページの先頭へ