• TEL 	03-3442-4618
  • お問い合わせ
受付時間
月~金 9:30~18:30 / 土 9:30~17:00
休診日
日、祝日

院長コラム

審美学会②

学会2日目です。

本日のメインシンポジウムは
『コンポジットレジンが実現する究極のMI』

演者は田上順次教授と
Dr. John K Aullivan(AACD:アメリカ美容歯科学会会長)です。

特に前歯のいわゆる審美的な修復には
その方法もいろいろあります。
小さなむし歯なら削らずに経過観察することもあります。
削らなければならない場合もできるだけ目立たないように。
大きな修復(詰め物)も材料の種類と色調を考慮すれば
驚くほどきれいな修復が可能となります。

もちろん、大きく削って被せなければならないケースも多々ありますが・・・ 

審美大国のアメリカの学会長が
MIコンセプトの治療を推進していることに
大変に感銘を受けました。

一昨日から3日間
充実した学会でした。

午後のセッションは早びけさせていただいて

鹿さんたちにサヨナラして

五重の塔を見て

帰路につきました。

帰宅後はビール(発泡酒)も飲まず
爆睡でしたZZZ


ページの先頭へ