• TEL 	03-3442-4618
  • お問い合わせ
受付時間
月~金 9:30~18:30 / 土 9:30~17:00
休診日
日、祝日

院長コラム

歯ぐき痩せ

最近、「歯ぐきが痩せる」症状や「歯の亀裂」を訴える人が増えています。

硬い歯ブラシや強いブラッシング圧で生じる「歯ぐき痩せ」や
歯ぎしりやくいしばりで歯の表面のエナメル質が欠けて
「歯の亀裂」が生じることがあります。 

エナメル質直下の象牙質には象牙細管という
細い管がたくさん空いていて、歯の神経まで届いています。
そこに冷たいものや歯ブラシの刺激で神経に刺激が伝わり
痛みを感じる
それが、知覚過敏 ですね。
知覚過敏が思い当たる方は
「歯ぐき痩せ」や「歯の亀裂」の注意報といえます。

歯周病が原因の「歯ぐき痩せ」の場合は
きちんとしたブラッシング指導を受けた上で
歯周病の治療を受けましょう。

「今、大した痛みがないから・・・」
と放置されると
気づかないうちに歯周病は進行しています。


ページの先頭へ