• TEL 	03-3442-4618
  • お問い合わせ
受付時間
月~金 9:30~18:30 / 土 9:30~17:00
休診日
日、祝日

院長コラム

日中過眠

本日の日経新聞(NIKKEIプラス1)にSASの話が掲載されていました。
睡眠時無呼吸症候群SAS(SAHS)については以前ブログでも書きましたので
詳細は前述ということで・・・

ですが復習しておきますと、SAS で生じる症状は

<起きているとき>
・日中の眠気
・記憶力や集中力の低下
・起床時の頭痛や頭の重さ
・性欲の低下、インぽテンス
・抑うつ状態
<寝ているとき>
・いびきや呼吸の停止を繰り返す
・手足を激しく動かすなどの異常な体の動き
・寝ている途中で起きてしまう、不眠
・夜間の頻尿

以下の項目で、日中の眠気のチェックをしてみましょう!
合計点数が11点以上の場合には「日中過眠」があると考えられ
SASが疑われるとのことでした。
1.座って読書をしているとき
2.テレビを見ているとき
3.公の場(劇場や会議など)で座って何もしていないとき
4.午後、横になって休息しているとき
5.座って誰かと話をしているとき
6.昼食後(お酒を飲まずに)静かに座っているとき
7.車中、交通渋滞で2~3分止まっているとき

SASで日中過眠が起こるのは
結局、何時間も「眠った」と思っていても
ただ横になっただけで実際にはよく眠れていない状態が続き
日中に眠くなってしまうというわけなんですね。


ページの先頭へ