• TEL 	03-3442-4618
  • お問い合わせ
受付時間
月~金 9:30~18:30 / 土 9:30~17:00
休診日
日、祝日

院長コラム

SAHS④

SAHS続きます・・・

睡眠呼吸障害
いびきや無呼吸などですが
なりやすい人がいます。

肥満、猪首、小下顎、
口蓋垂(のどちんこ)・扁桃腺・舌の肥大
鼻閉塞、口呼吸、酒飲み(汗)・・・

ちなみに立ったままいびきをかく人はいませんね。
ではなぜ横になるとかくのでしょう?
お口の中で軟組織の舌だけ形が変化し、奥(のど元)に変位します。 
その結果、気道の流れが悪くなったり、詰まったりするわけです。

そこでSAHSの治療方法ですが
①肥満の解消
②薬物療法
③外科的療法
④保存的療法
    )CPAP
    )歯科的療法

ちなみに肥満の指標はBMI(Body Mass Index)で判断され
体重(kg)÷(身長m×身長m)
25以上を肥満、18以下を痩せ、適正22
とされています。

具体的には
またこの次・・・
引っぱりますね~


ページの先頭へ